2005年11月04日

ハバネロ育成記31

11月4日 壱号開花中

雪虫が大量発生している今日この頃
11月度第1回目のハバネロ育成記です

今回は壱号をピックアップしています

9月の半ばから花を咲かせ始めた壱号なのですが、
相変わらずまだ花を咲かせています

時期的にそろそろ実が生り始めるころでしょうか

2005_11_04_1.JPG
壱号、上からの様子

弐号や薫と同じように、ハバネロの塔上層部に要塞を構築し、
そこで花やつぼみを生成しております

下の部分を見てみると、茎と葉の間部分に小さいながらも、
再び葉っぱが出てきています

実は薫にも同じようなことが起きているのですが、
それは次の育成記で書こうかと思います

2005_11_04_1.JPG
壱号、下からのぞいた様子

たくさん花を咲かせているのがわかります

つぼみもたくさん出てきており、まだ咲いてくると思います

それにしても、ほんとハバネロの花はきれいですね

相手を油断させるに十分な可憐さです

・・・それが上っ面だけであることは、
ハバネロを育てている人には良くわかることかと思います
posted by シンカイ at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ハバネロ育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「雪虫」が通じるのは道民だけです
Posted by ハバネロの父 at 2005年11月05日 11:03
えッ!そうなんですか!?

てっきり、全国共通で知られているものだと思っていました・・・

「あっ雪虫だ! そろそろ雪が降るのかなぁ」

こんな風に言うと、季節感が出て聞こえは良いかと思います

・・・が、その雪虫の数が半端でありません

・・・半端ではないんです・・・

「げっ雪虫だ! うわっ口の中に入っちゃったよ!」

現実はこんな感じではないでしょうか
Posted by シンカイ at 2005年11月07日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8959224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。