2005年09月14日

ハバネロ育成記25

9月14日 実だけとなった弐号

今日はあいにくの天気で、写真は暗めになっています

2005_09_14_01.JPG
左:壱号、中央:弐号、右:薫

ご覧のとおり、弐号の葉がほとんど枯れ落ちて、
残るはハバネロの実だけという状態です
しかも、2つあった実のうち片方は落ちてしまいました

他のハバネロは葉の色が悪く見えます

きっと土の栄養が欠乏しているのが原因だと思います・・・
栄養剤でまかないきれてないのでしょうか


そんな状況の中でも、壱号はつぼみや弐号と薫の実は、
大きくなっています

2005_09_14_02.JPG
弐号の実

2005_09_14_03.JPG
薫の実

時期的にそろそろ色が変わり始めるのでしょうか
みんな、最後まで頑張れ・・・っ!


懸命につぼみや実をならしているハバネロたちの傍ら、
芽が出るのが一足遅れたイクチキと伍号は、
相変わらずスローペースです

2005_09_14_04.JPG
左:伍号、右:イクチキ

前回に比べるとすこし大きくなったように見えます
このまま枯れてしまうってオチは、勘弁してくださいね

・・・いや、ホントに勘弁してね?


栄養剤のほうは、今日新たに投与しました
弐号の栄養剤はまだ残っていたため、なくなり次第与えます

伍号の栄養剤が空なのは、残り本数を切らしてしまったためで、
明日、新しく購入してきた栄養剤を投与します

種類は現在使っているものと同じです
posted by シンカイ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ハバネロ育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食えそうやね〜
Posted by ハバネロの父 at 2005年09月15日 22:59
そうですね、もう収穫しても
十分辛く出来上がっていると思います

ですが、せっかく一から育てたのだから、
一番辛いといわれる、時期に収穫しようと思っています
Posted by シンカイ at 2005年09月15日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。