2005年08月21日

ゲーム屋のお仕事

以前、本屋で立ち読みした面白い本を買っちゃいました

ゲーム屋のお仕事 それでもゲーム業界を目指しますか?
ゲーム屋のお仕事 それでもゲーム業界を目指しますか?
¥1,575

島国大和 著
毎日コミュニケーションズ 発行所
2004年6月15日初版第1印刷発行


著者は、ゲーム業界に身を置いている人で、
この本は自身の経験や、業界内の人たちの話を基に正直に書かれています

内容は、ゲーム業界の実情から始まり、
企業への応募、面接、初出社、
そしてプロジェクトの立ち上げから納品までの流れ、
ゲーム業界のこれからについて、
業界への憧れから抱く夢と現実の違いを、
わかりやすく、そして愉快に書かれています

「愉快」というのは、あくまで第三者の視点から見ての話ですが

ゲーム業界を目指す人にお勧めの本です

俺は中盤まで読むと、一文一文が著者の悲鳴に見えてきました
・・・いや、血の叫びと言ったほうが正確かもしれません
posted by シンカイ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。