2005年07月31日

サッカー、日本敗戦

サッカー東アジア選手権 日本対北朝鮮

0−1で日本が負けちゃいました

前半は北朝鮮ペースで試合が進んでいたと思います
そして27分、日本のDFのクリアミスでスキを突かれ失点

後半は、日本が攻勢を強めて、
得点に繋がりそうなチャンスを何度か作りましたが、
北朝鮮の堅固な守りに、潰されてしまいました

ロスタイムは4分と長かったのですが、得点には至りませんでした


今度は8月3日、中国と対戦です
そして、日本女子は明日、北朝鮮と対戦します

ガンバレ日本!
posted by シンカイ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 出だしからウチらしくない形だった。相手は運動量が豊富で、先制されてしまい、われわれも盛り返したが、同点ゴールが生まれなかった。頭を切り替えて、次の中国戦をしっかりやれるように準備していく。
(選手交代は)田中達也の速さと巻の高さ、両面から狙っていったが、どうしても北朝鮮に引かれてしまい、相手のポジションがよく、がっちりマークされてうまくいかなかった。
 残りの中国と韓国も、自分たちのサッカーをしっかりやれるようにならないと話にならないので、相手以上にいいサッカーをしながら結果を出す。本当の意味で日本のサッカーの力を出したい。残り2つを勝って、しっかりとした形で最後まで戦っていきたい。
Posted by ハバネロの父 at 2005年07月31日 23:02
これは、ジーコ監督のコメントみたいですね。

残りの試合、日本の持ち味を出し切ってほしいですね!
Posted by シンカイ at 2005年08月01日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。