2006年01月27日

ハバネロ育成記35

1月27日 壱号の実、収穫。友達に食させる、生で

ご無沙汰しておりましたハバネロ育成記

冬の寒さで枯らしてしまった、というわけではありませんよ?

今は部屋の中で育てており、
寒さや日のあたりの悪さでちょっと元気がないように見えますけど・・・

ハバネロたちよ、厳冬を何とか乗り切ってくれー


今年第一回目は、壱号の実を1つ収穫し、友達に食べさせました

2006_01_27_01.JPG
黄色く染まったハバネロの実その1

2006_01_27_02.JPG
変色し始めた実その2

11月25日の日記に実が2つほどなってると書きましたが、
それ以降その数を増やすことなく現在至っています

今回収穫したのは、全体が黄色くなっている方です


この実は昨年末から変色を始め、今月中旬に全体が黄色になりました

ハバネロの辛さのピークは変色し始めた頃だと記憶していたので、
収穫した実は、それほど辛くは無いのかもしれません

(・・・と、収穫時に思っていたのですが、
実際友達と生で食べてみると、やっぱりハバネロでした)

もう片方の実はちょうど変色中なので、結構な辛さが期待できます

しかしこちらの方は、完全に熟した後に収穫をしようと考えています

というのも、種が欲しいからです

今まで収穫した実はどれも未熟だったため、
種もまた未熟な状態でしか入手できませんでした

我がハバネロ帝国の更なる繁栄をもたらすため、
この実は完熟状態で収穫するつもりです


この壱号、実を成長させている傍ら、
自身は次なるステップへと成長しているようです

2006_01_27_03.JPG
壱号、下層部

何か下の方から、葉が出てきています

弐号や薫からも同じような感じで、小さいながらも葉っぱが出てきています

俺の部屋寒いのにホントよく頑張ってるよ・・・


収穫した実は、生で友達に食べさせました

さすがに全部生だときつそうだったので、
半分ほどは料理の中に混ぜて、ハバネロのソレを体験してもらいました


それなりに辛かったようですが、
俺が期待したようなリアクションは取ってくれませんでした

何か残念です

俺も生で口にしてみたのですが、完熟に近くなっていたためか
以前食べたときよりも辛味が無いような感じでした

それでもハバネロ的な辛さは健在でしたが・・・

次は一番辛いときのものをプレゼントしようと思います
posted by シンカイ at 23:26| Comment(3) | TrackBack(0) | ハバネロ育成記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです
先日ハバネロを食べた人です。
完熟しきったハバネロって想像していたよりも痛みは無く、食が進むいいものでしたよ。
てかてめーは残念がってるんじゃねぇ!!
Posted by のぶなが at 2006年01月31日 23:43
いやぁ、口にあった辛さで何よりです。

次回はもっと刺激ある形で味わっていただけたらと思います。
(おかしいなぁこんなはずじゃなかったのに・・・)
Posted by シンカイ at 2006年02月03日 00:04
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。