2005年07月02日

モエレ沼公園へ行く「海の噴水編」

「海の噴水」は、直径約48メートルで
地上25メートルまで水が噴出する、道内最大級の噴水です

モエレ沼公園は、この海の噴水の完成をもってグランドオープンしました

水の動きは海を表現しており、ある時にはさざ波、またある時には荒波に変化します
また、流れる音も海のそれを表現しており、目を閉じて耳を澄ませると
まるで浜辺に立っているかのような印象を与えてくれます

見る人たちを目や耳で楽しませてくれる、この海の噴水は
一言で表現するなら「水の芸術」といったところでしょうか


海の噴水の写真を流れに沿って掲載していきます
多々手振れているものや、明るさの度合いがまばらでるものがありますが
ご容赦願います

下はさざ波、荒波を表現しているところ写真です
中心部分で水が渦巻いて、波を引き立てています

流れる音も、実際の海のものと非常に似ていて驚きました

俺が到着する前にすでに始まっていましたが、これは後10分間続きます

DSC00046.JPG

※この続きは、22枚と多くの画像を用いていますので
表示に時間がかかるかもしれません

続きを読む
posted by シンカイ at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モエレ沼公園へ行く「序編」

昨日の日記では「海の噴水編」と「ウオータービジョン編」の
2つの構成と考えていましたが
流れとして「序編」「海の噴水編」「ウオータービジョン編」「終編」の
4つの構成で綴っていきたいと思います


当日、18時過ぎにモエレ沼公園へ車で向かいました
写すために持って行ったのは、デジタルカメラ、携帯のカメラ
そして藻田のぶながさんが持ってきてくれたデジタルビデオカメラの3つ
重装備です


この公園は札幌市東区の丘珠町にあり、市の端にあります

そのためか行く道は畑が多く、夕日が映えた景色はのどかで穏やかでした

公園近くになると、同じ目的の人が多いこともあって
スムーズだった流れが途端に遅くなり、のどかな景色に似合わない渋滞ぶりでした

そんなこんなで公園に到着したのは19時50分ごろ

駐車場は、今日のために仮設されたものらしく、砂利道で整備されていませんでした
正規の駐車場は3ヶ所あり計1200台とめることができます
昨日だけで、いったいどれくらいの人が来たんだろう

公園に着いたあと、まず向かったのは「ウオータービジョン」が催される
「モエレビーチ」という場所だったのですが
場所を勘違いして「海の噴水」という場所に行ってしまいました

このときはまだ間違いに気づいていませんでした

海の噴水では、通水式というものが行われていて
この通水式をウオータービジョンと勘違いしていたわけです


モエレ沼公園へ行く「海の噴水編」へ続きます
posted by シンカイ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。